"日本の防衛力"の記事一覧

【坂上忍も驚く】 小池さんから離れていった音喜多氏 報道メデァアに引っ張りだこ

俺は、都民ファーストで出馬した女性候補に1票を入れた。 男性候補者の音喜多氏は知らないけど、 こんな人なら都民ファーストを抜けて良かったと思う。 なぜなら、小池百合子氏が都知事選で応援してくれた 「サムライ」であり、 都民ファースト始動時、そのサムライはファースト・ペンギンと表現され、 そのペンギンの意味…

続きを読むread more

がんばれ 小池百合子 !

勝負は「時の運」と言いますね。 俺は、衆議院投票は希望の党へ入れましたよ。 地元では有名な自民党の平沢さんが対戦だったので、 厳しい選挙だなぁ と、思いましたが、 1に、自衛隊の「戦争」参加は、正直「イヤ」ですからね。 憲法改正にあたり、北の拉致問題や核兵器問題なども、 見ないフリはダメですが、 自衛隊…

続きを読むread more

【街宣について】 総選挙 要望  「授業料無償化は一部の私立高校であり、全てではない」 公明党の「私立高校授業料無…

【街宣について】 第二回進路希望調査での、 区立中学が認識している 「通信制高校」の位置付け。 ・写メは、中学校で配布されたプリントです。 根拠として、提供します。 ↑サポート校扱い。 中学校からは完全に私立高校から除外視されている。 ・定時制高校に属して、 1 就職しながら学ぶ …

続きを読むread more

新政権が決まったあと2017.11

新政権が決まったあと2017.11 その後を、のほほんと予想してみた。 圧倒的な勝利で旗が挙がる新政権。 国民がゆだねた政権が進む改革は、「希望と平和」であり、 心折れるほど、路頭に膝まづく野党。 新政権が、これまで無い改革は「優秀な人材つくり」である、 学校の「無償化」や中小企業への最低賃金の見直し等など、…

続きを読むread more

【予想】衆議院選挙 笑う党は 誰が笑う!   

【予想】衆議院選挙 笑う党は 誰が笑う! 自民党安部政権が、いきなり解散した理由と、 きたる衆議院選挙での勝者を、何となく予想してみた。 【解散理由】 安部政権の解散は、チャンスだった。 様々な問題を残して行った、旧都知事から古池都知事が誕生し、 小池都知事の仕事は、旧都知事らが残し…

続きを読むread more

ロケットマン 米トランプ大統領のブラックジョーク

ロケットマン 米トランプ大統領のブラックジョーク いやぁー、笑ってはいけないのか、俺は大爆笑でした。 北の独裁者を「ロケットマン」とアダ名を付けるとは、 アメリカならではの発想でしょうか(笑) ロケットマン これから流行るかも。 暗いイメージしか、そのロケットマンには無いですが。 …

続きを読むread more

イルミナティーカード 今更ですが、地下鉄サリン事件の裏のブッ飛ぶ話しで、なんと北が関与 さらに…  と、余計な話し。

ザックリ紐づけた。 その時、「もし」もオウムが、警視庁を毒ガステロして治安が麻痺した場合。  北が1500人のコマンド?部隊が日本海から日本へ上陸し、 一気に霞ヶ関周辺を武力的に占領する、北の作戦。 北のコマンド部隊と警察 自衛隊 在日米軍が応戦し、 軍事侵略から安保理から他国籍軍(アメリカ)が日本へ援軍として…

続きを読むread more

ナゼ 日本が北の標的になるのか? ホントの理由がコレだ!

北が「せとぎわ外交」を駆使し、北の独裁支配から成る先代の「やり方」が「人質」だ。 本来、朝鮮である南朝鮮は、 朝鮮戦争から停戦状態であり、 現在の韓国が、その南朝鮮でした。 隣接する国ごと「人質」とすれば、国連から北への武力行使の時、人を楯にしてくる北の戦法は、まさしく韓国を楯にする。 自ら、人質を無くす行為に…

続きを読むread more

アメリカは、すでに意思を発している。北ミサイル上空通過 過去累計 なぜ日本は見ているだけなのか?

確かに、北はアメリカを名指して、あたかも狙っているかのように見えるが、それ以前に北にとっては 「対韓国」「対日本」と、強く打倒を抱いている。 その対国にアメリカが後ろ楯(だて)して、軍事演習を行っている事に、 北は激怒してアメリカを名指し始めた。 マスコミ・メディアは、北の「対アメリカ」に注目して、北の目標が今で…

続きを読むread more

北 ミサイル発射 '17.8.29 Jアラート発動!中国とロシアにも制裁?!

なんの予告も無く、 本日朝5:57頃、北からミサイルを発射した。 ミサイルは日本海から襟裳岬上空を飛行通過して太平洋へ着弾した。 約3.000キロ飛行したとメディアが発表。 北海道・釧路や襟裳岬など Jアラートが発動! 以前から、グアム方面へのミサイル発射が予想されていたが、 全く、予告のな…

続きを読むread more