電波腕時計の日時合わせ 時刻合わせって、どーすんだ?   Casio マルマン 等




電波腕時計の日時合わせ

電池切れで電波腕時計が止まってしまって、
時計屋で電池交換してもらう…ってより
自分でやりたい!

精密ドライバー等の工具で
時計の裏フタのネジを外したり、
こじ開けたりして時計内部を見る。

1554525458362.jpg

すると、ボタン電池が見えるので、
その記号にあったボタン電池を100ろー等で購入。

ボタン電池をゲットし、さっさと交換した。

…で、あれ?
時刻合わせって、どーすんだ?

CASIOなど世界に羽ばたく時計などは、その国(地域等)の時刻に合わせる為、
・日本なら「TYO」にする必要があります。

↓ 自動受信開始時刻の一覧表

1554525484302.jpg



↓ 都市コードの一覧表

1554525496753 (2).png



※日本だから「JPN」ではありません。

「TYO」です。

・上記の都市コードの設定ができていれば、電波受信開始時刻にピタっと
自動的に日時全てが正確にセットされます。

・万が一、その自動修正が行われない場合は、
都市コード
の設定が正しくないって事があります。

・説明ではCASIOなど主な代表的なメーカーですが、
マルマンや日本国内で使用された時計は、
ほとんど共通設定です。

1554526034997.jpg


【都市コードのボタン】
・時計の各ボタンで、
表示が変わるボタンがあります。
その表示に3文字のコードが表示された場合、そのコードが「TYO」になっているか、
その時計は再設定が必要です。

また、再設定が必要ない機種もありますから、
「電波受信開始時刻」を目安にして、
日時が正確にセットされない場合は、
再設定を実施すると良いでしょう。


ホームセンター等で購入した「マルマン」の電波腕時計は、
電池CR2025を交換後、そのまま放置しておいたら
自動的に日時が正確にセットが完了していました。
なかなか優秀です。

カシオ等の電波腕時計は、左下のボタンで
3文字のコード(TYO)の確認ができました。

他は説明書等を参考にしてください。


実施は自己責任にて。

竹虎でした。

この記事へのコメント