サイコパス 育てる悪教育者 良い子 人物 どんな仕事をしているの?




※下記は、関係無いなどと思う人はスルーして下さい。
変わった内容でザックリ行きます。。


・事件としては「猟奇暴行・殺人・死体遺棄」。
国内でも大多数。
・有名な映画「羊たちの沈黙」
「悪魔のいけにえ」「ハンニバル」「13日の金曜日」「食人族」「ゾンビ」他
・実在した人物「ハンニバル・レク○ー」「宮崎○」「さかきばら○人」他
それら、実在した(実在中)人物から、サイコ・オカルト・モンスターなど、
恐怖映画等の根元的人物。その実話の人物。


【サイコパス】
さて、サイコパスの人って、どんな人?

・人の痛みが分からない人。


・差別する人


・人の悩みにつけこむ人


・爽やかで、イケメンで親切な人。





↓信じられないこんな人。
 サイコパス度が高い職
画像412.jpg


↓サイコパス度が低い職
画像410.jpg
↑介護士だって、分からないですけどね。

【教育者(公務員)】  
・まさか?!って思う人。
世の中には、まさかの「ま」は絶対に有ります。
そんな「好印象」な人が
サイコパスであるって事が、首位に付くほど多いのです。

・聖職者もサイコパスが多く存在します。

・生まれながら、その猟奇的な気質を持ち、ある生活環境からサイコパスの「本質」を発揮します。

・「人の痛みが分からない」から、人が苦しんでも、悲しんでも、
人が自殺し死んでしまってもサイコパスは何とも感じません。
教師であれば、それで、むしろ好きな生徒とお通夜で会える方のが幸せいっぱいなのです。

・イジメが無くならない理由が、学校=教師がサイコパスであり、
その生徒であるPTA(親)も数多くサイコパスが存在し、肉体的にも繋がりを持ち、問題が起きたら、
その問題こそ意図的なサイコパスの仕業で、「また会える」って単純な理由(欲望)から、
イジメは最大の「大義名分」であり、無くならないのです。

サイコパスか?を見極める。

画像413.jpg

【良い子】
・良くできた子
その「良い子」こそ、サイコパスの遺伝子を受け継ぎ、
「キライな子」を作って仲間を増やす「怖い子」なのです。


【サイコパスの脳】
脳化学者の中野信子さんによれば、
サイコパスの人の脳は、
その他人の「痛み」が分からないのと、自分の欲望を最優先にする為、その痛みを知ろうとしないそうです。

ですが、他人が苦しんでいる、
悲しんでいる等の場合では、
その空気をいち早く察知して、
自ら泣いて見せる「表現」は、
その苦痛を共感しえる「信頼」とも言える「演技力」を発揮するそうです。

だから、人と感動する映画を観た場合、その演技力で泣ける。
サイコパス一人では、その様な映画は自らは観ないが、情報源として眺める事はあるだろう。
それで、それで泣く事は無い。


画像414 (2).jpg



・表面上には出さない謎だらけのサイコパスには絶対に勝てない。
サイコパスの脳が一般的に、
欠落した部分と言える認識の組織がある為、「悪魔的」な考え方の持ち主であるので、
とうてい、平凡な人には太刀打ちできません。

動かぬ「証拠」が無い限り、
会話が成り立たないのです。

・サイコパスは「欲望」のカタマリ。
特に、好みの「肉体」が欲しいのです。
そして「温かい気持ち」はありません。

更に、神がいない事への証明に、快楽を求める。

画像414 (2).jpg


ですから、サイコパスの人には
「バカ」のフリして、サイコパスの言う事なす事、
全然分からないって態度と距離を持つ事です。
何も、もらわない事が、約束もせず下手に利用されず、関わらずにいられます。
ジュース1本もらったら、大変な事になりますよ。

もし、間違ってもらったら、バカなフリして忘れましょう。

家に呼ばれたぁ~なんてな事があったら、
その場でゲロでも吐いて、
病気になって、一人で帰りましょう。

軽蔑される事が一番です!
軽視されるより、
関わりを持つ方のが怖いんです。



【サイコパスの見極め】

人の痛みがわからず、欲望のまま突き進む、
そのサイコパスの回りは「バカ」ばかりって、そのサイコパスに認識してもらえば、
自然とサイコパスは利益が無いので、放れていきます。

そんな「人」がサイコパスです。※他にも、ありますが。


好感度なイメージだけで、
信用してはいけません。


下手したら、映画(実話)みたく
料理されますよ…。

この記事へのコメント