士気18 自衛隊 日本人の志「少年よ大志を抱け」





昨夜の「俺たちミーティング」の通り、ワクワクしながら翌朝を迎えた。

しかし、自衛隊の朝食って、ご飯 味噌汁 モヤシの変なの … 何とかならないモンかねぇー。

朝礼を終えて、グランドへ。


準備体操して、
班長の号令で気合いが入り、
トラックに乗り込む。

砲位置を班長がドライバーへ支持し、定位でトラックが止まる。

順にトラックから降りて、軽砲をトラックから離脱し、射撃体勢へ向かい俺たちは動く、
チカラの分散に気を付けて、
俺らは、穴掘りを必死にがんばる。

伊能も走る。

眼鏡が軽砲に就き、原が伊能を追う。

原が、右だ左だ 右だ 良し!


早い!

伊能と原のコンビ、最短記録。

常に「本番」って気持ちでやってたが、今回の記録はタイムを聞かなくても、実感できた。

方向良し! 斜角良し! 秒時良し! 弾込め良し!
そう薬良し! 射撃準備良し!

班長のタイムに、みんなが集中する。


結果!

15秒ちぢんだ。

おーっ! 


毎晩、大石の「きゃっーこうかん!」ってな寝言に叩き起こされた甲斐もあって、
気分は「全国制覇」だった。



そんな俺らの歓喜とは裏腹に、
班長の意見は厳しく、
「秒時」が合ってない!



おもいっきり、地面を俺は見た。

秒時をセットしたのは俺だった。

秒時がズレていたら、実際に射撃しても意味が無い。


「腕立て伏せ よーい」

俺らは、連隊責任で全員 腕立て伏せをやった。


うわぁー なんだコノ嫌な感じ…。

オマケに雨まで降って、雨衣に身をまとった。

いつもなら「次に行けばイイじゃん」
って、次だ次って意欲が有ったけど、
へこんだ。

そして2回3回4回と、訓練が続いたけど、
コノ疲労感はなんだろう…

やる気がしねぇー…


向こうじゃ3・4月隊員が、頑張ってる。

わかっているけど、嫌になってきた。


チキショー…。


ぼぉーッとして昼休みを娯楽室でしてたら、
笑っていいとも の、CMに入る前の、あのメロディーが流れた。

…タモリも長いよな… 笑っていいとも か… 
もう耳にタコができたようだ…。


いつまで、あの番組やってんかなぁ~?

つまんねぇー。


そんな風に思ってたら、人間なんておもしろいモンで、やたら笑いが込み上げてきた。

笑いが止まらねぇ。

一人で大爆笑してたら、土屋も笑って、井坂も笑って、みんな大爆笑してた。


なんだか泣き笑いで、
俺ら、午後の訓練に望んだ。


「行くぜ!」野郎ら、3・4月隊員に勝つぜ!

そうさ、どの道行っても結局行くしかねぇー。

避けて行けねぇーから、
俺ら行くぜ!

昼メシはあの、カレーライス。

ガンガン食ったから、眠け覚ましにトラックへかけ込むか!


【んだ? 三本線】
陸士長…  なんだオマエ?



20170720_153147.jpg







この記事へのコメント