喧嘩上等 昭和のチャリンコ暴走族!



喧嘩上等 昭和のチャリンコ暴走族!

なんとも「なつかしい」写真。
昭和50年代の流行りは、ディスコや原宿ほこ天やツッパリ!


20170720_151024.jpg


ワルが、何が悪いか?なんて、
ファッションでも流行した不良スタイル。
革ジャンにリーゼントな「ロックンローラー」なスタイルではなく、
特攻服にドカジャンにマスク。 
ねじりハチマキまいて、チャリンコで移動する。

下町、中学時代の不良少年の主なスタイルだ。



20170720_154035.jpg



いわゆる「チャリンコ暴走族」

暴走族である「単車」には、
年齢制限がある運転免許の都合、
単車の代わりのチャリンコ。


やる事は「暴走族」。


中学校や高校は「喧嘩練習場」。
でも、学校は「おり」しか思われていない事から、
窓のガラスは、ほぼ割られていた。
そう「ガラスの無い校舎」。


地元や隣町や地域に居て、
縄張りから、知らない奴には
検問なみの「ガン飛ばし」。

喧嘩(けんか)のキッカケが
「ガン飛ばし」。

今更だけど、
ガン飛ばし=にらみ付け。

相手の「目」をにらみ付け、
目をそらさない事で、
「喧嘩売った」「喧嘩買います」って事になる。



で、「タイマン」。
喧嘩で、道を明るくする。

犬も歩けば猫も歩く天下の公道は、
彼等によって非常に危ない「夜の道」だった。



眉毛(まゆげ)は、尻上がりにピンと細く、
中には「つまようじ」なみから、全て剃ってる者もいた。

現代では、ジャニーズ系を筆頭に眉毛を尻上がりにしているが、
不良最前線の「当時」は、
アイドル自身、超攻撃的な不良の目を避けて、
尻上がりなファッションは安全第一で、できなかった。
マッチやトシちゃんなんかが、
その世代だ。




当時は「レディース」の女性も、武闘派がほとんどで、
洒落(シャレ)でもニュートラなんか着てたら、
「あいつ知ってるか?」って、
目がついて「縄張り」から「ヤキ」や「勝負」が回ってきた。


そんな「日本列島」が「暴走列島」時代、
パトカーでさえひっくり返されて潰された、暴走族全盛期だった頃の
1枚の
なつかしい写真を紹介しました。




竹虎でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック